カートを見る

お知らせ

研修会講師!2018.09.28

Switchの髙橋です。
先日、療育サポートセンタークレアの研修会で講師をさせていただきました。
テーマは「学齢期の子どもの体と運動について」です。

運動が苦手な子どもにどのように運動を教えたらいいか・・・?などの困り感に対して、作業療法士の視点から運動を教えるポイントやコツを紹介させていただきました。
実際に子どもたちも参加して、親子で運動を楽しんでいただきました。

このような貴重な機会を作ってくれたクレアのスタッフの皆様、参加していただいた皆様、ありがとうございました。

これからもSwitch(保育所等訪問支援・久留米)をよろしくお願いします。

特別支援教育研修会2018.08.03

スイッチの髙橋です。

福岡県小郡特別支援学校の特別支援教育研修会で、講師をさせていただきました。
テーマは「子どもの発達を支援する教育と福祉の連携」で保育所等訪問支援の実践を通して話をさせていただきました。

今回、このような貴重な機会をいただけたことと、日々関わっている方々に感謝して、今後も子どもたちの支援に役立てるように日々研鑽していきたいと思います。

これからもSwitch(保育所等訪問支援・久留米)をよろしくお願いします。

作業療法ジャーナル2018.07.24

スイッチの髙橋です。

三輪書店の作業療法ジャーナル増刊号『発達障害の作業療法』が発売されました。
今回、髙橋が「ICTを活用した支援」を執筆しています。
ぜひご覧ください。

77977948-D19F-4AA8-B611-17723ABF530E

https://www.miwapubl.com/products/detail.php?product_id=2119

これからもSwitch(保育所等訪問支援・久留米)をよろしくお願いします。

症例検討2018.05.16

こども支援チーム マネジャーの石橋です。

昨日は、こども支援チームでの症例検討で、小郡での発表でした。

利用されている、実際の子どもさんの例をあげながら、どのような対応をしたか、アプローチの方法、またその結果など、OTの山下から発表させていただきました。

いかに個々の特性、性格を把握し、視覚優位な方であれば、書面でわかりやすく説明する。
また、そのタイミングなど実際の関わりをもとに発表しました。

他の事業所のスタッフからもいろんな視点から意見をいただき、次のステップも見据えながらの支援方法であったりと、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

事例を作るにあたり、その作業は大変ではありますが、スタッフ間で話し合い、よかった点、反省すべき点、課題点など、改めて振り返りができるよい機会でもあります。

これからも社内での研修を通してスキルアップ、事業所を超えての横のつながりを深めていきたいと思います。

これからもプレイスクールLikePot(児童発達支援/放課後等デイサービス・久留米/小郡/鳥栖/基山)をよろしくお願いします。

日本作業療法士協会 特別支援教育専門基礎研修2018.02.01

Switchの髙橋です。

1月27〜28日に日本作業療法士協会の特別支援教育専門基礎研修が大阪で行われました。
特別支援教育における専門作業療法士を取得するための研修会で、今回Switchから髙橋が講師として参加してきました。

B5E2E55F-7BE1-486C-816B-665DF3D532C3

障害特性やICT活用などの話を担当させていただいて、日々の取り組みなどを振り返る良い機会となりました。
今後も、作業療法士が特別支援教育に携わり、必要とされる職種であるように、日々研鑽していきたいと思います。

これからもSwitch(保育所等訪問支援・久留米)をよろしくお願いします。

ぽっと研修in小郡2017.11.29

スイッチの髙橋です。

毎月ぽっと4事業所が集まり、事例検討を行っています。
今回はぽっと小郡で研修を行いました。
以前にも事例検討をしたことがあるお子さんを対象に、その後の課題への取り組みやこれによる子どもの変化を確認しています。

基本的なことではありますが、スタッフが子どもの特性を理解し、子どもがわかりやすい環境を整えたり、情報を提供したりすることで、安心して過ごすことができます。
この安心があるからこそ、新しいことや苦手なことにもチャレンジすることができます。

今回の事例検討は、スタッフ間でうまくアイデアを出し合い、連携し、その子どもの「できた」「わかった」を積み上げることで、子どもが大きく成長した話を4事業所スタッフで共有することができました。
質問や感想も活発に出て、とても賑やかな事例検討になりました。

0B69CE7E-1458-4D2A-A98E-DB2848BF753C

今後も事例検討を積み重ね、スタッフのスキルアップを図っていきたいと思います。

これからもSwitch(保育所等訪問支援・久留米)をよろしくお願いします。

11月11日は・・・2017.11.11

ぽっと久留米の江崎です。

ポッキー&プリッツの日♪
ということで、LikeLab本部では、スタッフ内で参加者を募り、各自ポッキー&プリッツを持ち寄りイベントを開催しました。

数日前から、自分が持ってきたポッキー&プリッツがバレないように、包装しポッキー回収箱へ。
11日当日は、土曜日で難しかったため、前日の10日に開封を行い、同じポッキー&プリッツを持参した人達による罰ゲームを行いましたw

14名の参加があり、なんと被ったのは2組のみ!!!!
恥ずかしい~と言いながらもギャラリーからのリクエストに応えてくれ、こんな写真が撮れました~☆

※北海道限定は、たまたま出張が重なっていた高橋が、逃げの一品で購入してきたものですw
もちろん罰ゲームは逃れていますが…来年は、ご当地ものNGルールにしようか検討中ですw

意外にも被りが少なく、何となく寂しい気もしましたが、一盛り上がりしました!!
しばらく、本部のおやつはポッキー&プリッツです♡

これからもソーシャルスクールLikeLab・プレイスクールLikePot久留米・Switch(自立訓練/児童発達支援/放課後等デイサービス/保育所等訪問支援・久留米)をよろしくお願いします。

ぽっと研修 in 久留米南2017.10.17

ぽっと久留米南の是松です!

ぽっと研修を久留米南で開催しました。
症例を通して感覚的に過敏だったりする子に対しての対応でも、情緒の面からもアプローチしていくこと。
どれだけ関わりを減らしていく方向で支援をしていくか(過干渉にならない為に)。
体調のいい時にベースを合わせがちだが、基準はできない時に合わせていくなどなど、多くの事業所やスタッフの意見が聴けて、今回も勉強になる1日でした。

次回からは、悩みや困りごとを各事業所から持ち寄り、話し合う時間も設けることになりました。
子どもたちへの対応や環境面での配慮など、各事業所で共有しながら、LikeLab全体で前進していきたいと思います。

これからもプレイスクールLikePot(児童発達支援/放課後等デイサービス・久留米/小郡/鳥栖)をよろしくお願いします。

夏休みお疲れさま会!2017.09.03

らぼの西原です。

昨日は、LikeLab本部の3事業所合同で、夏休みお疲れさま会を開催しました!

いつもワイワイ賑やかな本部ですが、お酒が入るとまた新たな一面もw
途中で席替えもして、大盛り上がり!
色々な話に花が咲き、親睦がとっても深まった夜になりました☆

事故もなく、子ども達の笑顔いっぱいの中で夏休みを終えることができ、本当に嬉しく思います。
明日からも、チームワーク良く、ますます頑張りますっ!!

※写真はモザイクを…という要望が多数ありましたが、ありのままを公開しまーすw

これからもソーシャルスクールLikeLab・プレイスクールLikePot久留米・Switch(自立訓練/児童発達支援/放課後等デイサービス/保育所等訪問支援・久留米)をよろしくお願いします。

夏休み中のSwitchは?2017.07.11

今日はリハビリの学校で、作業療法士の学生に自閉症やダウン症についての講義をしてきました。

あまり人前で話をすることは得意ではありませんが、後輩育成も大事な仕事と考えています。

作業療法士は幅広い分野で活躍しています。
作業療法士の中で、発達障害に関わるのは全体の4%くらいと言われています。
これから作業療法士を目指す学生が、今日の話をきっかけに、発達障害に興味を持って学んでくれるといいなーと思っています。

そして、この夏は、保育園や大学、作業療法士の研修会にそれぞれ講師として呼んでいただいて、日々の取り組みや障害特性の理解やその対応についての話をさせていただきます。
研修会に向けて、日々準備に励んでいます!

これからもSwitch(保育所等訪問支援・久留米)をよろしくお願いします。

ページTOP