カートを見る

お知らせ

IMG_6470

らぼってこんなところです♪その22017.04.22

こんばんは!
ソーシャルスクールLikeLab(通称:らぼ)です☆
今日は、らぼの特徴である『福祉型専攻科』について説明をしたいと思います。

現在では、約7割の人が、高校卒業後、大学・短大・専門学校へ進学しています。
みなさんは、高校卒業までに、将来のことややりたいことが明確に決まっていましたか?

私自身は、高校卒業時に“働く”というイメージは全く沸いていませんでした。
深く考えることもなく、軽い気持ちで大学へ進学しましたが、在学中の4年間で、かけがえのない友人ができ、勉強に遊びにと沢山のことを経験しました。
一歩立ち止まる猶予の時間があったおかげで、じっくりと自分の将来を見つめ、今の私があると感じています。

障がいがあっても、私たちと同じように“もっと学びたい”“好きなことをして過ごしたい”と思うのは、当然なことではないでしょうか?
そんな気持ちに応えたい!!との想いから、らぼは『福祉型専攻科』として始まりました。
障がいのある方が学べる、いわゆる専門学校のような場所です。
カリキュラムを通して様々なことを学び、他者と接し、多くの経験をすることで、自分自身の「いいね!」を感じ、自己効力感を高めていくことができます。
そして、それが自分を見つめるきっかけとなり、将来へと繋がっていくのだと思います。

らぼで仲間やスタッフと共に、これからの人生に潜んでいる無限の可能性を探してみませんか?

興味を持たれた方は、ぜひ一度お電話ください♪
見学も随時受け付けていますよ!
電話番号:0942-36-7070

*参考
特別支援学校高等部(本科)卒業後の状況として、進学する人の割合はわずか3%程度に留まっています。
25%の人が就職、実に約67%の人は社会福祉施設等入所・通所(児童福祉施設、障害支援施設等、更生施設、授産施設、医療機関のこと)という現状です。
(文部科学省HP、特別支援教育について 13.卒業後の進路より)
この数字からも分かるように、障がいを持たれた人は、我々が通ってきたような大学・短大・専門学校といった道を歩むことができていないのが現状です。

これからもソーシャルスクールLikeLab(自立訓練・久留米)をよろしくお願いします。

IMG_6466

ぽっと症例検討会2017.04.20

今日は、ぽっと4事業所が集まっての症例検討会でした。
事業所の中で悩んでいるケースを出して、ぽっとスタッフみんなの知恵を出し合って、より良い支援を目指して日々研鑽しております。

今日も、進路の話や、宿題などその子に合わせた支援をどう行っていくか、たくさんの意見や知恵を頂きました!
みんな、それぞれ持ち帰ったものは、日々の業務に活かしていきまーす♪

これからもプレイスクールLikePot(児童発達支援/放課後等デイサービス・久留米/小郡/鳥栖)をよろしくお願いします。

IMG_6463

管理者変更のお知らせ2017.04.19

平成29年4月1日より、管理者および児童発達支援管理責任者を変更いたしました。

旧:松原涼輔
↓↓↓
新:石橋広大

新体制でも、きめ細かな支援に努めていきますので、よろしくお願いいたします!!

子ども達はすっかり慣れてくれたようで「こーた先生!こーた先生」と、すでに大人気w

IMG_6464

みなさんお気軽にお声掛けください☆

これからもプレイスクールLikePot小郡(児童発達支援/放課後等デイサービス・小郡)をよろしくお願いします。

IMG_6449

らぼってこんなところです♪その12017.04.15

ソーシャルスクールLikeLab(通称:らぼ)です☆
今年度もよろしくお願いします。

みなさんのご家族・お友達、そして、自分自身で
睡眠時間をしっかりと取って生活リズムを整えたい!
苦手なお金の受け渡しが上手になって自分で買いものをしたい!
料理ができるようになりたい!
など考えている方はいらっしゃいませんか?

福祉型専攻科の形をとっている らぼでは、このような生活スキルのアップを目指した練習を、学校の授業スタイルで行っています。

らぼのコンセプトは、“地域で自分らしく楽しい毎日を過ごすために、生活力を高めよう!”です。
仲間と切磋琢磨しながら、自分自身をレベルアップさせていきましょう!!

どういったところなのか詳しく聞きたい、実際に見てみたいなどのご相談も大歓迎♪
興味を持たれた方は、ぜひ一度お電話くださいね!
電話番号:0942-36-7070

これからもソーシャルスクールLikeLab(自立訓練・久留米)をよろしくお願いします。

ページTOP