カートを見る

guide

おいしいね~♪2015.09.24

ぽっと久留米はクッキング!

今回はチョコチップケーキを作りました!

材料を入れて、順番で混ぜる子ども達。

チョコチップを入れて、オーブンで焼く間も何度も覗きに来て、焦げないか見張っていてくれましたw

完成するとアツアツのうちにいただきま~す♪

あっという間に食べて、おかわりが出来るかの確認、、 普段家でもおかわりをしない子も今日はおかわりをして笑顔を見せてくれました。

お母さんに報告するとビックリされていました。

自分達で作ったおやつは格別だったのかもしれませんね!

おやつを食べたあとはまた元気いっぱい遊ぶ子ども達でした☆

 

プレイスクールLikePot久留米(児童発達支援/放課後等デイサービス・久留米)はこちら

コミュニケーション学♪2015.09.23

今回のテーマは『マイナスプラス法』です。

 

マイナスプラス法とは…

マイナス要因の話を先に、プラス要因の話を後に持ってくることで、結果的に相手にプラスの印象を与える!という方法。

 

《例》

①家からは遠いけど、学校は楽しいです。

②学校は楽しいけど、家から遠いんです。

 

さて、どちらがポジティブなイメージですか?

 

①の方が明るく前向きな印象を受けませんか?

 

さっそくみんなでロールプレイ!

言葉の順番を変えるだけで、こんなにも伝わり方は変わるということを、実感しました。

ちょっと覚えておくと、他者に自分の気持ちが伝わりやすくなりますね♪

 

ソーシャルスクールLikeLab(自立訓練・久留米)はこちら

新作2点登場でーす!2015.09.23

新作をご紹介します!

 

ぶどうジャム

うきは産のぶどうを皮ごと使用し、爽やかな甘さに仕上げました♪

 

かぼちゃジャム

九州産カボチャをペースト状にして作り上げました♪

 

新しいジャムをご賞味ください☆

 

就労支援 Kataru(就労継続支援A型・小郡)はこちら

Qスプーン・Qフォーク2015.09.23

Switchの作業療法士 高橋が考案したQスプーンとQフォークがパシフィックサプライのオンラインショッピングで購入できるようになりました!!

 

Qスプーン・Qフォークは静岡県立こども病院の作業療法士鴨下賢一先生監修のQシリーズ(特別支援グッズ)の一つです。

Qスプーン・Qフォークは2歳半から7歳くらいのスプーンやフォークがうまく使えないお子さんにお勧めです☆

 

__ 2

このスプーンとフォークはT字グリップにより安定した持ち方を促すことができるので、道具を使って自分で食べることが苦手なお子さん(特に手づかみ食べになるお子さん)もうまく食べることができるようになります。

 

__ 3

 

シリコン素材でできているため、手の発達段階に合わせてT字グリップの縦の柄を短くすることができる優れもの!!

 

 

これにより一般のスプーンやフォークに近づけることができ、徐々に移行していくことが可能に♪

また、食洗機に対応しているので衛生的に使用できます。

 

Qスプーン https://www.p-supply.co.jp/products/531
Qフォーク https://www.p-supply.co.jp/products/532

 

Switch(保育所等訪問・久留米)はこちら

新作陶器雑貨の登場☆2015.09.22

studio nuccaの陶器雑貨に新しい「kataoshiシリーズ土と草」商品が登場しました!!
土をのばすのが好きな方
型押しをするのが好きな方
釉薬をつけるのが好きな方。。。

自然な色をテーマに、みなさん自由に型押ししたり、切り取ったりした作品。

今回は、
・ハシオキ
・カミドメ(ヘアゴム)
・ブローチ
をご準備いたしました!!

S__14311567

S__14393349

どれも形がそれぞれなので、じーっと探してみてください!
お気に入りが見つかる予感☆
まだ数が少なめではありますが、これからどんどん制作していきます♪
ぜひぜひ新商品、見に来てくださいねー!!

アトリエ型就労支援事業 studio nucca(就労継続支援B型/就労移行支援・久留米)はこちら

ぽっとスタッフ研修会!2015.09.21

株式会社LikeLabの児童発達、放課後デイの3事業所よりスタッフが集まり、研修会を行いました。

 

まずは、お子さん1人をピックアップして利用開始からのスタッフの関わり方やお子さんの変化をまとめて報告しました。

 

__ 2

 

上手くいった関わりは、他事業所のスタッフには自事業所でのヒントになりました!

その後は、こんな時どうしてる??の疑問や活動の充実を図るための情報交換会となりました。

 

定期的に実施していくことで、スタッフのスキルアップを図り、お子さん達へ返していけるよう、頑張ります!

 

株式会社LikeLab(久留米)をよろしくお願いします。

調理実習☆2015.09.20

らぼは、お楽しみの調理実習の日でした!

みんなで何を作りたいか考え、事前に作り方や分量、用意する道具など役割に分かれて調べ、今日を迎えました!

お料理に興味はあるもののできないという子もいましたが、今日は野菜を切ったり、具材を炒めたり積極的に行っていました♪

今日のメニューは、クリームパスタとサラダとコンソメスープ!

みんなと協力して作ったご飯はとてもおいしかったです♪

 

ソーシャルスクールLikeLab(自立訓練・久留米)はこちら

ぽっと久留米の外出~!2015.09.20

ぽっと久留米は、公園組と青少年科学館組わかれてお出掛けしました!

公園組は基山総合公園に行き、たくさん遊具で遊ぶ子ども達。

滑り台やターザンロープなどそれぞれ楽しみました♪

 

青少年科学館では、最初はそれぞれ好きなところで遊んでいました。

__ 2

気づくとみんな集合し、ボールが転がり移動していくコーナーに集まっていました。

お友達と協力し、たくさんボールを移動させ遊びました!

 

今日もたくさん遊び、笑顔の子ども達でした!!

 

プレイスクールLikePot久留米(児童発達支援/放課後等デイサービス・久留米)はこちら

久留米市手をつなぐ育成会2015.09.20

久留米市手をつなぐ育成会

創立40周年記念事業

『これからの暮らしをデザインする』

講演会・シンポジウムに参加させていただきました☆

 

まずは、又村あおい氏の講演!

__ 4

制度のこと、現実として考えておかなければならないお金の問題、障がいがある人の意思について等…笑いを交えながら、興味深いお話を聞かせてくださいました。

 

続いては、シンポジウム!

LikeLabしゃちょー田中も登壇させていただきました。

緊張しているかと思いきや、ワクワクしていた様子w

__ 1

地域での暮らしについて、他のシンポジストの方々と熱い話を繰り広げました。

 

今回の講演会・シンポジウムを通して、改善していかなきゃなーと思うこと、また、毎日の積み重ねがこんな風に実を結ぶんだなーとほっこりすること等々、多くの収穫がありました。

たくさん考え、日頃の支援について振り返ることができ、ますますヤル気UP☆

 

別会場では、アートギャラリーも開催されていました!

studio nuccaも出展♪

__ 3

誰もが暮らしやすい街 久留米になるよう、これからもLikeLabは楽しみながら頑張っていきまーす!

 

株式会社LikeLab(久留米)をよろしくお願いします。

studio nucca Gallery OPEN!2015.09.17

《studio nucca Gallery OPEN!》

明日9月18日より、毎週金曜・土曜の11時~15時の間、studio nuccaのアーティストの作品を、どなたでもご自由に鑑賞いただけるギャラリースペースがOPENします。
S__14336083

障がいをもつメンバーの独特のセンスや色使いはどれも心を奪われるものばかりです。

是非、ゆっくりとした時間が流れる空間で、アートを通し、障がいへの理解、生活や就労について触れて頂ければと思います。

特別ではない彼らの個性や可能性にあっと驚くと思います。
ご来場お待ちしております♪

場所:福岡県久留米市小頭町14-10榎荘2F

アトリエ型就労支援事業 studio nucca(就労継続支援B型/就労移行支援・久留米)はこちら

ページTOP