カートを見る

お知らせ

__ 1

『作業療法ジャーナル』2015.09.03

三輪書店の『作業療法ジャーナル』9月号に「発達障害領域のICT活用支援」というテーマでSwitchの高橋が執筆しました。

 

__ 2

 

作業療法士は脳性まひなどの肢体不自由から自閉症スペクトラムや学習障害などの発達障害と幅広い障害を対象に支援を行っています。

対象となる年齢もさまざまです。

ICTはそのさまざまな障害特性や機能制限、各年齢で困っていることに対して、できないことを代替してできるようにすることや、本来もっている能力を補助したり、拡張したりする一つのツールとして活用することができます。

これらのICTを用いた支援がどのようなものかを紹介させていただいています。

 

Switch(保育所等訪問・久留米)はこちら

__ 1

『地域リハビリテーション』2015.08.29

三輪書店の『地域リハビリテーション』8月号の特集「進化する支援機器(福祉用具)」の中で、「ITを活用した支援」というテーマでSwitchの高橋が執筆しました。

 

IT(ICT)技術も進歩して、最近ではタブレット端末が身近なものになってきています。

 

__ 2

 

事例を通して、障害のある方への支援を紹介させていただいています。

 

ぜひぜひご覧ください☆

 

Switch(保育所等訪問・久留米)はこちら

__ 2

研修会のご報告2015.05.19

16日、17日と岩手県盛岡市で日本作業療法士協会主催の「作業療法士が行うIT活用支援研修会(IT機器レンタル事業説明会)」が行なわれました。

Switchからは作業療法士の高橋が講師として参加してきました。

 

この研修会は作業療法士の IT 機器を活用した臨床活動を支援するために日本作業療法士協会が毎年行っているものです。

 

1日目はIT活用支援のプロセスとポイントや制度について、そして福祉機器の紹介などを行いました。

__ 1

2日目は専門分野に別れて行い、発達(小児)分野は肢体不自由児から発達障害に活用できる内容の研修を行いました。

パソコンやiPadなど身近にある便利な機器が子どもたちの遊びや学習、コミュニケーション等に活用できる時代になっています。

これらを活用して全国の困り感を抱えている子どもたちの笑顔がたくさん増えるようになるといいな~と思っています。

 

保育所等訪問支援事業Switch(久留米)はこちら

1977079_360221730854953_3643506963026291595_n

4月1日よりSwitch始動2015.03.31

4月1日より保育所等訪問支援Switch始動いたします。 先日、保育所等訪問支援《Switch-スイッチ-》の現地確認!福岡県庁から2名おいで頂きました。

不備、指摘事項なく終了いたしました。 現在、申し込み順で申し込み待機が発生しております。

またちょうど年度はじめで、学校の先生たちも変わったりするので スタート時に少々調整のお時間を頂きますが、頑張りますのでよろしくお願いします☆

5 / 512345

ページTOP